[トップページ] [サイトマップ]

Exploration

≪2005年10月石垣島&西表島≫

2005年10月19〜23日に石垣島と西表島に行って来ました。
満足度120%!今までで一番充実した探検になりました!


≪石垣島編≫
まずは河口付近の小川にて「タナゴモドキ」を採集することに!
今回の探検では現地の友人アネモネさんに同行していただきました。
アネモネさんのご案内のおかげで見たいものがほぼ全て見れました!

↑タナゴモドキ(右の画像は自宅の水槽内での撮影です)
この魚、希少種なのですがいるところには結構な数いるんです。。。

また、ここではタネカワハゼも生息。

(右の画像は自宅の水槽内での撮影です)

トントンミー(ミナミトビハゼ)もいました。


ついでにノコギリアザミなんかも捕獲しました。


「さーて、逃がしてやるか」と思ってふと手を近づけたら…。

見事に指を挟まれて、腕を残して逃げていきました。。。
かなりの速さ!そして結構痛かったです…。


そしていよいよ最大の目的「アカボウズハゼ」を観察するために
とある川の上流に!

まずは水中撮影!カメラがしょぼいので写りは良くないですが…。
念願のアカボウズハゼに出会えた喜びは大きく、冷たい水の中でも
(震えながら)観察に没頭してました。。。



アネモネさんがアカボウズハゼを捕獲!
この渕にはあまり多くの個体はいないので撮影後、川に戻しました。


メスのアカボウズハゼ。全身が透明ですが、体側のウロコが目立ちます。


さらに上流に足を進めるとカエルハゼのポイントに!
カエルハゼは程遠い存在だと思っていたので
まさか出会えるとは思っていませんでした。

結構簡単に捕獲できました。画像はオス個体。
水中で良く見ると背ビレや腹ビレに水色のエッジが乗っています。


このポイントにはサキシマヌマエビも生息!
(画像は自宅の水槽内での撮影です)


帰りの道中ではこんなのにも遭遇!

でっかいモクズガニです。
水中でごっつい足が見えたので引っ張り出しました!

このモクズガニがいたポイントではヨロイボウズハゼにも遭遇!
アネモネさんに捕獲してもらい、持ち帰ることに。
それにしてもアネモネさんの捕獲技術は素晴らしい!
勉強になりました。

ヨロイボウズハゼ(画像は自宅の水槽内での撮影です)


無事に川を降り、アカボウズハゼがいたという別の川に!
残念ながらそこではアカボウズハゼを確認することはできませんでしたが
野生のミクロソリウムを採集!

自宅の水槽内で繁殖させるため、持ち帰りました。


自生地の様子。水上葉も展開しています。

この付近では野生の蘭が綺麗な花を咲かせていました。


≪西表島編≫へ進む!