[トップページ] [サイトマップ]

環境問題に対する配慮
Last Up Date:2007.5.2

近年、地球温暖化の話題が盛んに報道される中、
われわれ人間一人ひとりが自覚をして、
環境を大切にしていかなければならない!


私は考えています。

特に生物が好きで飼育している者にとって
世界の
『自然環境』を無視するわけにはいきません!

エコなのかエゴなのか?自己満足なのか?
境界は曖昧で難しい問題ですが、
私なりの考えと実行していることをまとめました。

「たった一人が何かやったって温暖化は止まらない」
という気持ちもわかります。

でも「そう言う事が無責任かどうか?」なんて考えるよりも
“出来ることをやってみよう”と思うようになりました。

「同じことをしてくれ!」とは言いません。
このページを見て、何かを感じてくだされば幸いです。

◎販売・梱包編◎
梱包に使う「箱」「補填材」「紙」「封筒」「ガムテープ」は
リサイクル品、エコ商品(再生紙利用など)を選んで使う。

・必要最小限の
簡易梱包を心がけ、過剰包装はしない。
・採集した個体をそのまま販売することはしない。

◎育成編◎
・日本産野生採集個体は買わない。
・飼えなくなった個体の野外への放流、放出はしない。

◎採集編◎
・必要以上の生体の持ち帰りはしない。
・ゴミは持ち帰る。

◎その他◎
・日々の生活の中で
「節電」「節水」「ゴミの分別」「マイバッグ持参」を
出来る限り実行!